エンタメ

副島純(そえじまじゅん)の過去や家族。元カノは同い年の美女!?

あさイチでお馴染みのハーフタレント副島純(そえじまじゅん)さん。インパクトのある見た目とトークで、一度見たら忘れることができませんよね。そんな副島純さんの過去や元カノ、家族について調べてみました。

副島純のプロフィール


名前:副島 淳(そえじま じゅん)

生年月日:1984年7月18日

出身地:東京都大田区蒲田生まれ、千葉県浦安市育ち。

身長:195cm

出身大学:東京成徳大学 日本伝統文化学科

所属事務所:有限会社リミックス

副島純はハーフ?家族構成は?

副島純さんは、お父様がアメリカ人、お母様が日本人のハーフです。お父様の血が濃いのでしょう。言われなければ、純粋なアメリカ人に見えますよね。

とはいえご両親は籍を入れてなかったようで、お父様は物心つく前に蒸発。副島純さんはお父様の顔を知らずに育ったようです。
その後、小学2年生の頃にお母様は日本人の男性と再婚されます。そして再婚相手との間に子供も生まれ、副島純さんはお母様、お父様、妹との4人家族になりました。

副島純は英語が話せない?

先ほど、お父様とは物心つく前に離れ離れとなってしまったことを書きましたね。そのため、副島純さんが英語に触れる機会はなく、あの見た目ですが、副島純さんは英語が全く話せません

あの見た目でまさか・・・ですよね。
ですが、そのギャップこそが、副島純さんが芸能界入りするきっかけとなったのは言うまでもありません。

見た目に悩んだ幼少期。いじめや家出も。

とはいえ幼少期はあの見た目でかなり辛い思いをしたようです。
小学生にあがった頃、周りから肌の色や髪の毛の違いを指摘されるようになり、それが原因で仲間外れにされるなどのいじめがあったそうです。

次第に引っ込み思案になっていき、気がつけば教室の隅で一人でポツンと存在を消すように過ごすことが増えていきます。

家ではお母様に、「なんで自分だけこんなに黒いんだ」と当たることも多かったとのこと。
しまいには家出を繰り返すようになり、ある時誘拐されてしまうという恐ろしい経験もしています。

ただこの誘拐犯は、副島純さんのお家が電話も引けないほど貧乏だと知り、同情から何もしてこなかったそうです。
無事でよかったですね。

副島純の元カノは同い年?

そんな副島純さん、高校に上がりバスケットボール部で活躍するようになります。195cmという高身長に、身体能力も高かったようで、県で一目置かれる存在にまでなったそうですよ。

バスケットボール部に加入したことで自分に自身が持て、コンプレックスだった外見のこともコンプレックスではなく、強みに変えていくことができるようになったそうです。

友人達をギャグで笑わせるなどして、高校時代は友人もできて楽しい学生生活を送れたようです。

そんな副島純さんですが、高校時代にお付き合いした彼女さんがいたそうです。
同じ県に通う彼女さんとは、友人の紹介を経て知り合った同い年の方のようですよ。

きっかけは、彼女さんの一目惚れだったとか。しかも、なかなかの美女との噂もあります。
背も高いですし、小顔で、一目惚れがあってもおかしくはないですよね。

ただ、そのお付き合いは長くは続かず・・
彼女さんの方が見た目と実際のギャップについていけなかったようです。

芸能界デビューのきっかけは見た目とのギャップ

その後大学にも通い、ある時期大宮の居酒屋でアルバイトをしていた時に芸能界デビューのきっかけは巡ってきます。

「笑っていいとも」の素人出演コーナーに出演したのです。
見た目のインパクトについで、英語ができないというギャップ。芸能界が副島純さんに目を付けるのは早かったようです。

それからは素人であるにも関わらず、2ヶ月も連続でいいともに出演し、その後タレントとして本格的に活動をはじめました。

幼少期に悩まされた見た目が、彼を芸能界に導いてくれたんですね。

まとめ

NHKのあさイチに出演している姿を観ていると。副島純さんは頭の回転も早い人だなぁと感じます。性格も良く、スタッフさんからの評判もいいみたいですね。
今後もさらなる活躍を期待しています。

 

error: Content is protected !!